お知らせ

 

9月の診療日程

2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
休診日

13時までの診療

 

10月の診療日程

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
休診日

13時まで

12時まで

午前休診

当院でカード決済できます。

※保険外治療が対象となります。

保険外治療はカードが使えます

当院は予約優先制となっております。

詳しくは、こちら

LINEからもご予約が可能となっております。

下記QRコードよりご登録いただけます。

かぶらぎ整骨院LINE@QRコード

FACEBOOK始めました

かぶらぎ整骨院facebookQRコード

お問合せ

かぶらぎ整骨院連絡先
佐倉市かぶらぎ整骨院地図

診療時間

午前の部 8:00〜12:00

午後の部 14:30〜19:30

※水曜日・土曜日は13時まで

予約優先制

 

休診日

日祝祭日

 

 

かぶらぎ整骨院駐車場
駐車場3台分あります
かぶらぎ整骨院院内写真
院内

リンク

佐倉市のホームページリンクボタン
大井製作所ホームページリンクボタン

2015年

2月

25日

ぎっくり腰!?

受付の横川です。


朝、子供の服をタンスから出そうとした瞬間に腰に違和感を感じました。

ぎっくり腰になりそうな予感…
グキッとなる一歩手前の様な痛みです。
久しぶりの腰痛です。

腰が痛いと仕事ももちろん日常生活でも、かなり不自由です。
家事もろくに出来ません…


子供の手を引いて保育園に行くのが大変でした。


そこで、当院秘密兵器の腰痛治療器プロテックの出番です。
プロテックについてはこちらをご覧ください。


腰を反らせることで痛みは少し出ますが、朝から比べたら動くのが楽になりました。

どうやら、原因は股関節周りの筋肉の硬さのようでした。
以前から注意されていた反り腰の影響もあるようです。

酸素オイルを塗ってのストレッチ、腰痛体操などセルフケアに励みます。


腰痛でお悩みの方は、お気軽にご相談下さい。



続きを読む

2015年

2月

23日

花粉症と腰痛

今日は暖かくなりましたね。

雨上がりの影響もあり、今日は花粉が多めに飛んでいるそうです。

まだまだ花粉のピークではないですが花粉症の方は、そろそろクシャミが出始めているのではないでしょうか?

花粉症は目の痒みや鼻水、クシャミなどの症状が出ますが、場合によってはクシャミが腰痛を引き起こしてしまう事もあります。

特に慢性的な腰痛をお持ちの方は要注意です。

腰痛を引き起こしにくいクシャミの仕方は、肩幅程度に足を開き軽く膝を曲げます。
クシャミの衝撃を膝で逃がしてあげるイメージです。
その時に腰に手を当てて腰を支えてあげると良いですね。

前屈みでのクシャミは、腰に負担がかかりやすいので注意して下さい。
特に悪い姿勢からのクシャミは腰に負担をかけてしまいます。

腰回りの筋肉の硬さもクシャミの時の負担を大きくしてしまいます。
ご自身の腰回り、背中の筋肉の柔軟性がご心配な方はご相談下さい。

また、花粉を体内に入れない工夫も必要です。
外出時にはマスクやメガネで体内に花粉を入れないようにしましょう。

家の中に花粉を持ち込まない工夫としては、上着の素材はポリエステルやナイロンなどのスベスベ素材が花粉が付きにくく、落としやすいので理想です。
ウールなどは花粉が付きやすいので避けた方が良いです。
帽子も髪の毛に花粉が付くのを予防出来ます。

花粉症の方は是非参考になさってください。

クシャミが引き金でぎっくり腰になる方もいらっしゃいます。
クシャミもバカには出来ません。
花粉症の方はお気をつけ下さい。


腰痛でお悩みの方は、どんなことでもお気軽にご相談ください。



2015年

2月

17日

高濃度酸素オイル O2クラフト

当院で使用している《高濃度酸素オイル》は、酸素を安定した形でオイルに結合する特殊な技術で作られているオイルです。

ドイツの技術ですが、日本では真似することが出来ないんだとか。

オイルについては、高濃度酸素オイルのページをご覧ください。

続きを読む

2015年

2月

10日

今季一番の寒さです

今朝は今季一番の冷え込みだったそうです。

 

寒いと、どうしても身体を縮めてしまいますね。


実は、肩から腕を抱え込んで身体を縮める姿勢は、猫背を形成しやすくしてしまいます。

その結果、首や胸の筋肉に力が入りすぎる事で血流が悪くなり、

頭痛や耳鳴りなどが引き起こされることもあります。要注意ですね。

 

お体の気になる症状は、姿勢が原因になっている事が多々あります。


姿勢の悪さは症状が出ているところに原因があるのではなく、他からの影響の場合が多く見受けられます。


ご自身で気づかないところにお身体の不調の原因があるかもしれません。

気になる症状がある方は、是非一度姿勢検査にいらしてください。


 

 

 

2015年

2月

05日

セルフケアが大事です

当院では患者様の症状によってストレッチを施術させていただく場合が多くあります。

特に硬くなっている筋肉には高濃度酸素オイルを塗布してからのストレッチが効果的です。

院内でストレッチをすると、その場では柔軟性が増します。
ただ、硬かった筋肉は元に戻ろうとする性質があるので時間が経つに連れて、また硬くなってきてしまいます。
柔軟さを保つためには、ご自宅でのセルフストレッチが最も重要になります。

ご自宅でのストレッチが必要な方にはストレッチ指導をさせて頂いています。
簡単なものから少しコツがいるものまで様々ですが、患者様が1人で出来るようになるまで、精一杯指導させて頂きます。
もちろん、不安な方には毎回ストレッチの復習を一緒にやらせて頂きます。

院内のストレッチも効果的ですが、毎日のセルフストレッチが症状改善には必要となります。
しっかりストレッチ出来ている方は症状改善までの時間に反映されています。
自覚症状に変化が出たと実感されるのも早い方が多いです。

院内での施術は週二回でもセルフストレッチではご自宅または職場で毎日出来ます。
患者様自信が治療効果を高めることが出来るので、ぜひ頑張って継続して頂きたいなと思います。

治療は患者様との二人三脚です。
院内の治療だけでは補えない部分は、患者様にもご自宅でケアして頂き、一緒に治療をしていきたいと思います。