新年です

あけましておめでとうございます。


今年も一年、患者様と二人三脚で治療に取り組んでいきたいと思います。

より良い治療を提供できるよう、更なる知識や技術を今後も学んでいきます。

今後も地域に貢献できるよう頑張りたいと思います。



さて、元旦の麻賀多様でのお振る舞い会ですが寒い中にもかかわらず大盛況でした。

院長の横川も初めてのお手伝いでしたが楽しく参加できました。

担当はもち米を蒸し器で蒸す係でした。

釜に水を張り、下から火で熱して沸騰させてもち米を蒸すのですが、釜のお湯が蒸発してしまうと空焚きになり、釜が破損してしまう恐れがあります。

その予防策として、釜の中に大根を半分に切ったものを入れておきます。そうする事で、最悪お湯が蒸発してしまっても大根の水分があるため、空焚きによる釜の破損を多少食い止める事ができるそうです。

蒸し器を使う機会のある方は是非実践してみてください。


今年はひつじ年ですね。

実は院長の横川、ひつじ年です。

節目の年として今年も精一杯邁進していく所存ですので、皆様よろしくお願いします。


                    かぶらぎ整骨院 院長 横川 賢一






蒸し器

ちなみに、今回使用したのはこんな感じの蒸し器でした。

約15分ほどでもち米を炊き上げる事ができます。

少し欲しくなっちゃったので調べたら、結構値段するんですね!

 

やはり道具は大事にしなければいけませんね。先人の知恵は偉大です!