マスクの表と裏

昨日は雪予報でしたが、佐倉では降らなかったですね。

今朝は気持ちの良いお天気になりました。
ただ、空気が冷たく乾燥していますね。
乾燥が気になる時はマスクの着用をオススメします。

マスクを通して吸った空気は、暖かく湿っています。
マスクの着用は風邪の予防、喉の乾燥の予防にも効果的です。

そのマスクですが、紙マスクに表と裏があるのは知っていますか?
意外と知られていないと思います。

紙マスクには鼻にフィットさせる為のワイヤーが入っている部分があります。
その部分を上にしてプリーツの折り目が下向きになるのが表面になります。
逆にして付けてしまうと折り目が上向きになり、その折り目に埃や花粉が溜まりやすくなってしまうので要注意です。
また、付ける時は鼻の形に合わせてワイヤーをしっかりフィットさせるように注意し、顎までしっかり隠すように付けるのが正しいつけ方です。

マスクを着用する際は、ぜひ表と裏を確認して使ってみてください。