マスクの正しい着用法

そろそろ本格的に花粉が飛んでいます。

花粉症の方には辛い季節ですね。
またインフルエンザなども、まだまだ流行っていますので花粉症以外の方もマスクを使用する機会が多いと思います。
去年もマスクの正しい使用方法について取り上げましたが、とても好評でしたので今年も紹介します。

マスクには上下があるのはご存知だと思いますが、表裏があるのは知っていますか?

マスクには鼻にフィットさせる為のワイヤーが入っています。
その部分を上にしてプリーツが下向きになる方が表になります。
またゴムの付着部がある面が表です。
逆に付けてしまうとプリーツが上向きになってしまい、その溝に花粉や埃が溜まってしまいます。
ゴムの付着部が外側に来ることで、しっかりマスクとお顔を密着させることが出来ます。
マスクを使用する際には鼻にしっかりフィットさせ、顎まで隠すようにして下さい。
そして、マスクを外して手洗いをする場合には、まずマスクを外してから手を洗います。
手洗いの後にマスクを外すと、せっかく綺麗に洗った手にまた花粉などが付着する事になりますので、ご注意下さい。
ぜひマスクを使用する際には参考になさってください。