適正体重を把握していますか?

体重管理を行いましょう

ご自分の適正体重をご存知ですか?

 

よくBMI指数が健康診断結果に表示されますが、BMIとは

体重と身長と関係から人の肥満度を示す体格指数です。

 

見た目の肥満度ではなく健康を基準とした肥満度の国際基準の数値です。

 

BMI指数が22の時の体重が最も病気になりにくいと言われています。

また25以上は肥満とされています。

 

《BMIの計算式》

BMI=体重÷(身長 × 身長)   *体重はkg、身長はmで計算します。 

 

例えば65kg・170㎝の人の場合

65÷(1.7×1.7)=22.49  BMIは22.49となります。

 

《適正体重の計算式》

(身長 × 身長)×22        *身長はmで計算します。

 

例えば170㎝の人の適正体重は 

(1.7×1.7)×22 = 63.58   適正体重は63.58kgとなります。

 

 

体重が重くなると、足首・膝・股関節などの関節へ負担がかかります。

適正体重を把握し、過度にオーバーしている場合は体重管理を行うことでお体への負担を減らす事ができます。

 

 BMIを基準値に近づけることで糖尿病予防や心臓病などの予防にもなります。

 

健康的に過ごすために、是非ご自分の適正体重を把握しましょう。

 

当院では患者様への体重管理のアドバイスも行っております。