インフルエンザが流行っています

12月になりました。

 

市内の小学校では、インフルエンザが流行り出しています。

先月から学級閉鎖となるクラスが出始めているそうです。

 

 インフルエンザだけではなく、胃腸炎なども多くなる季節になりました。

手洗い・うがいを励行し、感染症予防に努めましょう。

 

電車などに乗る際には、マスクなども感染症予防に効果的です。

 

インフルエンザは、ウイルスが体内に入ることにより感染します。

ウイルスの感染経路は、飛沫感染・接触感染の2種類があります。

マスクをすることで飛沫感染の予防、正しい手洗いを行うことで接触感染を予防することが出来ます。

 

インフルエンザは免疫力が弱っていると、感染しやすくなりますし、感染したときに症状が重くなってしまうおそれがあります。

普段から、十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけ、免疫力を高めましょう。

 

また、空気が乾燥すると喉の粘膜の防御機能が低下します。

湿度が下がる事でウイルスも活性化します。

乾燥しやすい室内では加湿器などを使って、適切な湿度(50%~60%)を保つことも効果的です。