肩こり腰痛も自己治癒力が必要? その1

こんにちは!かぶらぎ整骨院・整体院 院長の横川です。

 

前回までのブログでもお伝えしてきましたが、体が不調から治るメカニズムは自己治癒力や自己免疫力といった人間本来の力が発揮された結果として起こると考えられています。

 

では、肩こりや腰痛においてはどうでしょうか。

 

姿勢の観点から考えた場合、頭部が前方に変位してしまう事で首の後ろ側の筋肉に負担がかかり、肩こりの原因になると考えられています。

さらに頭部が前方に出てしまうと、今度は骨盤を前方に押し出して立つ事でバランスを保とうとします。すると腰部が反った「反り腰」という姿勢になり、上半身の圧力が腰部に加わる事で腰痛の原因になると考えられています。

 

つまり「姿勢の歪み」が肩こりや腰痛の根本原因であり、それが解消された時こそ本当の意味で「治った」と言えます。

 

では、どのように人間本来の自己治癒力が働き姿勢の歪みが解消されるのでしょうか?

次回に続きます。