肩こり腰痛も自己治癒力が必要? その3

こんにちは!かぶらぎ整骨院・整体院 院長の横川です。

 

前回、姿勢の歪みから背骨の中を通る神経が圧迫を受ける事で、体の回復力低下を招くリスクとなるとお伝えしました。

 

脳から背骨を通った神経は体の隅々まで張り巡らされ、体内の情報を収集して体を最適な状態に保とうと指令を出します。

しかし、繰り返しの体への負担で姿勢に歪みが発生してしまうと骨格も正常な状態を保てなくなり、神経の通り道が狭くなってしまう事で正確な情報収集や指令が出せなくなると考えられています。

そうなると姿勢そのもののバランスを整える作用も弱くなり、連鎖的に姿勢の歪みが進行してしまうと言われています。

 

このような姿勢悪化の進行を止めるためには、日常生活での姿勢への負担軽減に取り組むとともに背骨(脊椎)レベルでの神経圧迫を取り除くための治療を行う必要があると言えます。

 

次回は姿勢の改善、つまりは神経圧迫を取り除くための具体的な治療法についてお伝えします。