治療の刺激による負担と回復力 その4

こんにちは!かぶらぎ整骨院・整体院 院長の横川です。

 

前回まで、肩こりや要津の根本原因は姿勢の歪みにあり、それを解消させるためには自己回復力を高める治療が必要であるとお伝えしてきました。

さらに、施術方法もなるべく体への負担を減らす事が重要であり、刺激量や施術時間は少ない方が良いという点についても記載しました。

 

当院においても、上記の条件を満たす施術方法を用いる事により根本原因を解消させるための治療を行っております。その一つとして「カイロプラクティック」という

代替医療の技術を用いています。

 

アメリカ発祥のカイロプラクティックという代替医療では、脊椎の歪みを取り除く事で神経伝達を正常化させ、それにより自己回復力がしっかり機能するようになる事を目的とした「アジャストメント」という調整が行われます。

 

アジャストメントにも様々な手法があり、首や腰を瞬間的に捻るものから専用機器を用いて低刺激な振動を加えるものなど千差万別です。

 

当院ではアメリカでもシェアの高い「ドロップベッド」と呼ばれる骨格矯正専用ベッドを用いてアジャストメントを行い、脊椎の歪みを取り除いていく施術を行っております。