治療の刺激による負担と回復力 その5

こんにちは!かぶらぎ整骨院・整体院 院長の横川です。

 

今回も前回に引き続き、当院で行っている骨格矯正についてお伝えします。

 

当院では骨格の矯正にあたり、ドロップベッドと呼ばれる専用のベッドを使用して行っております。

 

このドロップベッドは首・胸部・骨盤ごとにマットが分かれ、それぞれがわずかに下に落ちる構造になっています。

マットが下に落下した際に発生する力を利用して骨格のアジャストメント(調整)を行いますが、この際に発生する衝撃は体に無理のないソフトなもので痛みの無い矯正が可能です。

 

このドロップベッドを使用した矯正法はカイロプラクティックの本場・アメリカでは医療として正式に認められた治療法であり、短時間・低刺激で効果的な矯正が可能なため、患者様に身体的・時間的負担をかけない治療法だと言えます。