筋肉の変化に要する期間と頻度

こんにちは!かぶらぎ整骨院・整体院 院長の横川です。

 

今回は筋肉を変化させるために必要な要因についてお伝えします。

 

筋肉の柔軟性を出す「ストレッチ」や筋肉を強化する「筋トレ」などは、最低でも週二回のトレーニングを2ヶ月以上続ける必要があると言われています。

 

スポーツをやったことのある方は経験があるかと思いますが、週に1回程度の運動では筋肉量や筋力、柔軟性に変化を出すのは大変難しいと言えます。

同様に、1か月間程度の短期間の運動では変化はなかなか出ないと言われています。

 

これは人間の体の特性上、短期間・低頻度の運動では筋肉の状態は変化しないようにできているためです。

逆に、トレーニングを最適な頻度で長期間にわたり行う事で、筋肉量・筋力・柔軟性は明確に変化していきます。

 

筋肉以外の面でも骨格・神経の状態など、体に変化を出そうと考えた場合には一定の頻度と期間が絶対的に必要であると考えられています。