体を治すために必要な要素

こんにちは!かぶらぎ整骨院・整体院 院長の横川です。

 

前回までのブログで筋肉の柔軟性や強度に必要なトレーニング期間と頻度・栄養についてお伝えしたように、体に持続的な変化を出そうとした場合、ある一定の期間に必要な頻度の刺激を加え続ける事が必要となります。

 

これは整体や鍼灸、カイロプラクティックなどの代替医療にも同じ事が当てはまり、一回もしくは数回程度の施術、もしくは短期間の治療では体は変化しない、つまりは治らないと考えられています。

 

ここで言う「治る」とは痛みの解消ではなく、体に不調をきたす根本原因の解消の事です。

 

当院では「姿勢の歪み」を根本原因として、それを取り除くための治療をおこなっています。長年にわたり蓄積して形成された姿勢の歪みは短期間・低頻度の治療では取り除く事は不可能であり、当然の事ながら、体に不調が現れ始めてから現在に至るまでの期間が長ければ長いほど、治療に要する期間や頻度も必要となってきます。