気をつけたい「反り腰」姿勢

こんにちは!かぶらぎ整骨院・整体院 院長の横川です。

 

皆さん「反り腰」という姿勢はご存知でしょうか?

画像のように腰を反らせて立っている状態です。

 

特に女性に多いとされるこの姿勢、実は腰痛を招きやすい姿勢であると考えられています。

 

背骨は通常なだらかな湾曲を描いている状態が理想的であり、体の上下からの衝撃を和らげるクッションの役割をしています。ところが反り腰姿勢の方の場合はこの背骨の湾曲が強調された状態となり、衝撃を受け止める作用が弱くなってしまいます。

 

車に例えると、サスペンションと呼ばれるバネが短く縮んでいる状態と似ています。バネは縮む際に衝撃を吸収しますが、縮みきってしまうと吸収しきれなかった衝撃は車体全体に及び、乗り心地に悪影響を与えます。

 

人体においては背骨(サスペンション)の機能が低下する事で

衝撃が腰部に集中しやすくなると考えられているため、腰痛持ちの方はこの反り腰姿勢の改善を行う事が重要であると言われています。