「どうですか?」と聞かれていませんか?

かぶらぎ整骨院・整体院ブログ イメージ写真

こんにちは!かぶらぎ整骨院・整体院 院長の横川です。

 

前回、様々な形態・コンセプトの治療院が存在しているとお伝えしましたが、今回は注意したい治療院選びについてお伝えします。

 

・施術前後に「どうですか?」と聞かれている

患者が治療家に最も多く言われている言葉がこれではないでしょうか。施術前に「今日はどうですか?」と聞かれ、施術後にも「今日はどうでしたか?」と聞かれるケースが非常に多いと言われています。

 

もし患者であるあなたが健康のプロである治療家から「どうでしたか?」と聞かれた場合、不安をあおられていると感じませんか?

もちろん「痛みの程度」でしか判断できませんし、逆に「私の体の状態はどうですか?治療はうまくいっていますか?」と尋ねたい気持ちになるはずです。

 

患者であるあなたからしてみれば、治療家には「はい!大丈夫です!今日の治療もうまくいきました。順調です!」と言ってもらいたいはずです。

 

本当に患者に対し責任を持って施術にあたっている治療家ならば「どうですか?」ではなく、患者に対し安心感を与える対応が出来ているはずです。

治療院選びの際には、是非そういった治療家の態度を判断材料にされると良いでしょう。