私達の体中に存在する神経線維 その2

佐倉市 かぶらぎ整骨院・整体院 ブログ画像

こんにちは!かぶらぎ整骨院・整体院 院長の横川です。

 

前回のブログにて、体中には非常に細い神経線維が分布しているとお伝えしました。

 

神経線維は自律神経・運動神経・感覚神経それぞれが密に混ざり合って全身に張り巡らされているため、ある部位の神経が圧迫や損傷を受けた場合、自律神経・運動神経・感覚神経それぞれが同時に影響を受けると考えられています。

 

具体的な例として、腰部椎間板ヘルニアなどにより脊柱から出る神経が圧迫を受けている場合、感覚神経から「痛み・しびれ」といった反応が起こり、足に力が十分入らなくなるといった運動神経の障害、腸や膀胱の働きが悪くなるといった自律神経への影響などが同時に引き起こされてしまうと考えられています。