姿勢に影響を及ぼす要素

かぶらぎ整骨院・整体院ブログ デスクワークのイメージイラスト

こんにちは!かぶらぎ整骨院・整体院 院長の横川です。

 

これまでにも当ブログにて「姿勢」が歪む事により体に様々な不調が起こる原因となりうる、とお伝えしてきました。

 

では、「姿勢に影響を及ぼす要素」とはどのようなものが考えられるのでしょうか?

 

・男女差

一般的に女性の方が男性よりも筋肉量が少ないため、姿勢の歪みをきたしやすいと言われています。特に「頭部」の重量は男女差はあまり無いため、女性の方が頭部が前方へと変位しやすいと考えられています。

 

・年齢

長期間体に負担のかかる姿勢をとり続けた結果として「歪み」が発生すると考えられているため、若い人より高齢者のほうが「姿勢が歪む要因」が発生してからの時期が長い傾向があります。

 

・仕事

重量物の運搬や力仕事などのほか、左右差のある仕事内容により骨格の歪みが誘発されると考えられています。

またデスクワーク時には頭部が前方へと変位した状態で作業を行うケースが多いため、近年特に増加している姿勢が歪む要因であると言われています。