体の痛みの根本原因・姿勢のゆがみ

かぶらぎ整骨院・整体院ブログ 整形外科でのレントゲン検査イメージ

こんにちは!かぶらぎ整骨院・整体院 院長の横川です。

 

前回のシリーズにて、体からの警告である「痛み」を消すためには根本原因に対する治療が必要であるとお伝えしました。

 

では、その「原因」とはいったい何なのでしょうか?

 

辛い肩こりや腰痛にお悩みの方の多くは、病院を受診された経験があるかと思います。

しかし、そこでレントゲンなどの検査を受けても実に85%の人には特に問題は見当たらないと言われており、

その結果「様子を見ましょう」と言われ、痛み止めを処方されるケースが非常に多いと考えられています。

 

ここで考えなければいけないのは、レントゲンやMRIの画像は基本「寝た状態」で撮影されたものである、という点です。

 

実は「立った状態」で姿勢の検査を行うと、なんと93%もの人が姿勢に問題を抱えている言われています。

そして「姿勢の歪み」により首や肩・腰に負担が加わり、痛みの原因になってしまうと考えられているのです。