花粉症を悪化させるNG習慣

かぶらぎ整骨院・整体院ブログ 花粉症症状悪化 イメージ画

こんにちは!

かぶらぎ整骨院・整体院 受付の横川です。

 

今週は気温が上がり先週に比べると過ごしやすくなりそうですが、気温差が大きいと体調を崩しやすくなります。

くれぐれもご注意ください。

 

また、気温が上がると花粉の量も多くなります。

花粉症を少しでも楽に乗り切れるように、早めの花粉症対策に取り組みましょう!

   

花粉を体内に取り込まないように注意しても、花粉症症状が強く出てしまう事があります。

普段の生活習慣で症状を悪化させてしまうような習慣がついてしっまているのかもしれません。

 

 睡眠不足や不規則な生活、ストレスなどは自律神経やホルモンのバランスなどを乱しやすいと言われています。

それにより花粉症症状が悪化してしまうことがあります。

 

規則正しい生活リズムはもちろんですが、しっかりと休息を取るように心がけましょう。

ストレスも花粉症を悪化させる原因となりますが、ストレス発散にアルコールを飲むのは控えましょう。アルコールは血管を拡張させ、目の充血などの症状を悪化させやすくなります。

 

飲酒は、適度に抑え趣味やスポーツなどでストレスをため込まないようにしましょう。

ストレス解消にも休息は大切です。

疲れを感じるときは、無理をせず休養を取りましょう。